2輪もお任せ下さい。

CB.JPGカブ.JPG


「最近、キャブの調子が良くないなぁ。」
「エンジンの掛かりが良くないなぁ。」
「もうすぐ車検だなぁ。」

なんてお客様、お任せ下さい。

大型バイクの車検・修理・調整・タイヤ交換はもちろん
パーツ取付も行います。

また、普段の足がわりのミニバイク。
調子はいいですか?

気になるようでしたら、一度遊びに来て下さいね。



NSR.jpg

このバイクは社長の愛車NSRです。
今や絶版車となってしまった2スト。

チョコチョコ調整しながら乗ってますよ。


こんな事もやります。

タイヤ屋ベースとしては珍しい「兼業工場

自家用車が故障。原因は「クラッチレリーズレバー軸ピポットの折損

普通は折れないと思う(ちなみにウチの車はAT→MT載替

なので今時珍しく車検証型式欄に「」が今でも付いてる。

前置きはこのくらいにして、ミッションの脱着・オーバーホールもします。
07240006.JPG


07240007.JPG




ヘッドガスケット交換

09080003.JPG

お客さんのヴィヴィオがオーバーヒート

原因はラジエターアッパータンクとコアの間の冷却水もれ
(あんまりない故障です)

で水温計振り切りでエンジンストップふらふら

なのでヘッドガスケット交換ふらふら

スバルのKK3でエンジンルームびっちり

でもウチ富永君が気合でがんばりました。



09080004.JPG

09080001.JPG

これから組みながら、スーパーチャージャーのプーリーも一緒に交換

する予定です。

普通なら何て事ないのですが、入社1ケ月でここまでやらされる彼は

ちょっと災難かも・・・


クラッチ交換です

何て事ないのですが、L500系のクラッチオーバーホール野球


工賃表で見るとまあボチボチの仕事

09160003.JPG


・・・のハズでした。


徐々に分解始めたら、エンジン乗かったままじゃあミッション降りなさそう・・・

ハマった〜

結局エンジンメンバさら降ろしました車(セダン)

09160004.JPG

しかもお決まりの3WAYジョイント折れるし・・・

手間はかかりましたが、以外に楽にできましたよ

09160005.JPG

でもこの工数間違ってない?



コレクターの領域

お客様の車。ホンダビート

真っ赤なボディーが非常に綺麗です車(セダン)
09300004.JPG

が、通年車庫保管で年間走行距離300KMとほぼコレクターの域

で、今回は車検ですがエンジンでもなく、ミッションでもなくどこからともなくオイル漏れ車(セダン)

で、原因はハッキリせずですが、多分燃料タンクのポンプパッキンの劣化ではないかと・・・。

09300001.JPG

従業員言うに「ポンプ外したらえらい錆が・・・。」


09300002.JPG

燃料がタンク半分くらいなんで、上は錆のかたまり・・・




久々の更新です

ただいま工場の外装をリニューアルしてます。
完成はもうしばらくかかりそうですが、できましたらアップします。
08100003.JPG

08100002.JPG


エンジン載せ替え作業

SBSH0083.JPG

何の変哲もないですが、エンジンの載せ替え作業です。お客様は軽急便で使用してるため走行距離は!40万キロ!。25万キロ時に一度載せ替えをしているので、今回は2度目です。一日に多いときで700キロ!くらい走るそうです。それにしてもスゴイ!

SBSH0085.JPG

大変そうに見える作業ですが、道具と腕があればそれなりに簡単です。エンジンオーバーホールも考えましたが、お客様の時間の都合により今回は「リビルトエンジン」になりました。



ヒッチメンバー&トレーラー

工場にてバイクの整備の依頼をちょくちょく受けるので、軽ナンバートレーラーを導入しました。(まあ普通の軽トラと小型トラックもあるんですが・・・)
メンバーとトレーラは中古で購入です

111104_081626.jpg

メンバーは車体専用設計です。今回はタグマスターという有名どころで・・・。牽引フック部分の他に下フレームに穴あけが必要でした。穴にスリーブを打つ為18mmドリルにて穴あけ。(下向きの為超大変でしたがなんとかなりました)酒井自動車さんありがとう!

111104_124045.jpg

トレーラーはサン自動車工業のバイクトレーラFMT04です。当時は画期的な折りたたみ式だそうです。
ネットオークションにて横須賀よりこちらに来ました。状態はそこそこ良くこれからメンテナンスです。
横須賀の河合様、いろいろ親切にありがとうございました!

111107_171128.jpg



特種車両

軽自動車ナンバーのトレーラーです。自動車用語でいうと引っ張られる車なので「被けん引車」になります。車両総重量750kg以下ですので、けん引免許は必要ありませんが、車検は必要になります車(セダン)。種類としては大まかに「フルトレーラ、セミトレーラ、ポールトレーラ」の3種類に分けられます。ウチの冨永君が「後ろの三角反射板カッコ悪いから替えましょうよ手(チョキ)」って言ってましたが、トレーラには付けなきゃあ車検は通りませんふらふら。後ろに三角反射板があるのはトレーラなんで、気にして見てくださいバス
バックするのはネ申ワザです信号

111122_1440391k.jpg


板金・塗装修理のご案内

修理前

02010002.JPG

修理後

SBSH0080.JPG

当社タイヤ試乗用のデモカーですが、左リア廻りを修理しました。途中画像を撮り忘れたので修理前と修理後の画像しかないですが、キッチリ直します。※外注作業になります

修理工程です。(修理手法はいろいろありますが、小キズ・小凹みはだいたいこんな感じで修理します。)

IMG_傷修正前.JPG
まず、車体より取り外せる部品は外します。

IMG_パテモリ後.JPG
下地をまず綺麗に磨き、パテと呼ばれる粘土状のものを塗布します。

IMG_パテとぎ完成.JPG
十分に乾かして固く丈夫になった所で、ヤスリ等にて削って、磨いて修正していきます。

IMG_サフェーサ.JPG
最終的な塗装工程に入る前のサフェーサーと呼ばれる塗装下地処理剤で塗料が良く乗るように仕上げをします。

IMG_完成.JPG
最後に塗装します。塗装が終わり乾燥してから、最終的に磨き・チェックをして完成です。






















×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。