お好みのお車に仕上げます。

サス.JPG

ハリアー.JPG



各種パーツ
エアロ
アルミ
マフラー
オーディオ
ナビ
ETC
ローダウン
シート等

当社にお任せ下さい。


ご予算の範囲内で承ります。


まずは御見積からどうぞ



スーパーTEC観戦

IMG_0025.JPG

スーパーTEC 4時間耐久 ST3 クラスの観戦に行ってきました

当日はレインレースで、コンディションも非常に悪かったです。

IMG_0019.JPG


ブレーキ強化!!

今回は制動力の強化で 

Z31用4POTキャリパー

R31用ベンチレーテッドディスク

ブレーキパット

の交換です。

車は平成2年のスカイラインGTS
ベンチレートディスクですが、シングルポットのキャリパー装着車でブレーキの踏み応えは「じわ〜ん」ってな感じです。

10150008.JPG

しかも、ポン付けではなく、加工が必要。でも気合と根性で装着!!

まずは、フロントブレーキ廻りの分解をします。

10140010.JPG

次にディスクローターを取り付け。
純正のローター〜R31用に変える訳ですが、ディスクの厚みが違います

10020006.JPG

そのままではどうがんばっても付かないので、バックプレートを曲げ加工です。

10150005.JPG

とは言ってもただ単にプライヤーで曲げるだけなんですが。

10020001.JPG

次に、キャリパーを取付。ボルト〜ボルトまでの距離は同じで「ポン」で付くのですが、ローターとキャリパーのセンターが出ないため、ワンオフものを製作です。

製作にあたっては、消防団の仲間の「池谷鉄工」様に依頼。ものすごく丁寧な作ってもらいました。

単品で画像にはないのですが、ボルトのとキャリパーの間で光ってるのがワンオフカラーです。

10160006.JPG

これでキャリパーのセンターも出ましたので、各部品を取付し、ブレーキそのものはオールクリアです。

10160003.JPG



















カスタムしました!

最近タイヤ屋でもなく、車屋車(セダン)でもなく、バイク屋になってます。お客さまの構想3日、着工期間4ケ月ふらふら1月〜借りてました。
お客様言うに「大して急がないよ〜」との事でしたので、ず〜と預かり車(セダン)やらなきゃやらなきゃと思いつつも伸びました。
 で何をしたのかというと、「サンマネイキッド計画」↓トップブリッジ外した状態の純正ハンドル位置です

02100005.JPG

順を追って行きますと〜
トップブリッジ脱着→穴空け加工(オーナーであるお客様がプロの金属加工の主任さんなので、作業丸投げわーい(嬉しい顔))
ハンドルポスト装着→POSHのバーハンを合体!ゴールドのハンドルの下に付いているのが純正です

02120004.JPG


で、そこまでは普通。ハンドル位置の変更により、当然ブレーキホース、アクセルワイヤ、クラッチワイヤは足らなくなるので、市内ガレージリック様にオーダー依頼
、それであそこをこ〜してあ〜してがんばって完成!(手抜きスンマセン)

100414_144539.jpg

上画像がハンドル部分完成した「サンマ」。
オーナーにこの状態を確認してもらい、私自身ヒットな外観でしたのでお勧めしたら、ダメ出しがく〜(落胆した顔)・・・(カウル付きのアップハン仕様なんてあんま見かけないし何より斬新新幹線)でもダメだそうな。「じゃあ丸ライトにしましょうか」って事でここからがちょっと大変。
純正カウルを外し、カウルステー、メーターと順に外してきます。「メーターの固定どうする?」

100416_110606.jpg

って事で純正のカウルもステーも要らないとの事で、純正流用。切った貼ったしました。多少の誤差は許されるものの、大きくズレたら大変なので、計測しまくり。現物にらめっこで、構想10分、着工半日。出来ました。本当のプロの方から見れば笑っちゃうほど「雑」ですが金属加工と溶接ド素人の私にとっちゃあまずまずのデキ右斜め上

100416_105508.jpg

現車に装着して、位置角度チェック!。まずまずです。あとはライト、ウインカー等の機器を付ければ8割がた完成〜車(セダン)

で、ようやく完成しました。思えば非常に長い道のりでした。
補器パーツも中古をかき集めて作ったので、以外に安く上がりましたが、作業工賃的には思いっきり確定です。
100419_084506.jpg


夏に備えて

a100531_131924.jpg

仕事の合間を見てコチョコチョと改良。

2サイクル車の宿命は何と言っても「オイル」が吹きます。

後ろのナンバープレートやフェンダーがオイルべったりになるのが

イヤなんで、自作にてテールパイプを作ります。

工程は省略ですが、こんな感じに仕上がりました。

a100604_124506.jpg

素材は取引先である解体業者さんから、スズキのHA11用のマフラーを

譲ってもらい、適当な所でカット。

後は角度、長さを調整して溶接です。

遠巻きに見るとデキは上々ですが、近くから見ると、さすが素人芸。

とてもお客さんからお金はもらえない溶接ですが、完成です。

名づけて「なんちゃってマフラー



ほぼ完成です。

夏に備えいじくっていたバイクもほぼ完成しました。

ベースが良かったため、エンジン、キャブレターはノンオーバーホール

で、外装は個人的に黒よりの方が好きなので、タカハシモータース

のレストア待ちのTDRの外装と交換しました。

タンクはさすがに錆が浮いていたので錆取り液にて洗浄

タンク外装は結構ボロボロだったので、取引先塗装屋に依頼して

塗りました。自分で塗装予定でしたが、いたうになるのかわからない

ので出しちゃいました。さすがプロうまいモンですね

s100614_102942.jpg

今回協力してもらったみんなありがとう〜

タカハシモータース  (静岡市)
有限会社 八信自動車板金  (吉田町)
ガレージリック  (焼津市)
冨さん  (ウチの社員)



ガラスコーティング始めました♪

今月より、Xeon社のガラス基質コーティングを始めました。

特徴として
 埋まる艶出しコーティング(FX-1)

   特別開発シリコンにて軽微な傷を埋めて光沢を最大限に引き出す事が可能になりました。
   また紫外線を食い止め塗装の劣化を長期間防ぎます。

 最新型ハイブリッドコーティング(GX-1)

   このガラスコーティングには溶剤分を一切含まない「無溶剤型」に仕上げる事が出来ました。

お勧め  〜STYLE 1〜

   傷・染み(ウォータースポット等)がさほど気にならない方!
   撥水・光沢を重視される方!
   塗装状態の良好車!
   プライスに魅力!
   ガラスコーティングに魅力!

ご注意!

   初回施工対象車は、製造〜7年未満であり、なお塗装面の良好な車が対象になります。
   7年未満でも当社判断により施工できない車もあります。お問い合わせください。

作業工期  店舗混雑状況にもよりますが、2〜3日かかります。

施工料金

軽自動車 A(アルト・ラパン) ¥23100円 B(ワゴンR・ムーヴ)¥25200円

ハッチバック・セダン A(プリウス・インサイト)¥28350円 B(クラウン・フーガ)¥31500円

ステーションワゴン A(ウィッシュ・ウイングロード)¥31500円 B(マークXジオ・ムラーノ)¥34650円

ミニバン A(ヴォクシー・セレナ)¥36750 B(ヴェルファイア・エルグランド)¥42000

となってます。他の車についてはお問い合わせください。


SBSH0013.JPG

デジカメ一発撮影のため蛍光灯の写りこみあります・・・


SBSH00081.JPG

作業第一号は平成6年のプレジデントJSです。H様ありがとうございました。

車両は10年以上経過車ですが、普段の手入れが非常に良く今回は作業させて頂きました。


 




   

   



これ何かわかります?

これ何でしょう?

SBSH0035.JPG

そう、屋台なんです。今回は特殊作業で屋台の台車の足回りの点検作業晴れです。ウチの旧車好き社員の冨さん曰く「スゴイっすね〜」との事(そんなにスゴイのか?グッド(上向き矢印)
車体は昔のハイエース(おそらくですが)RH11のものを使ってます。(フレームの上に木造で屋台を載せてあるのでフレームNO.が残ってました!)車(セダン)

毎年この時期に3〜4kmほど引き回しを行うのみで、後は屋内保管。保管状態は非常に良好ですが

足回り車体の老朽の為、今回点検・修理作業をお引き受けしました。



改良で〜す

この間横須賀より来たトレーラー。バイクを積むための目的ですが、あまりバイクに乗る機会がない・・・がく〜(落胆した顔)
そのままでは無駄なオブジェになるので改装(改良?)してみました。

120107_141217.jpg

藤枝のテクノオートMさんにスズキキャリーのポンコツ車を分けて頂き、気合で荷台を降ろします。

120108_1125301.jpg

左右と後ろの「バタ板」を外し、荷台をひっくり返してある程度寸法を取り、余分な部分をエアーハクソー(空気ノコ)わーい(嬉しい顔)にてバッサバッサと切り取ります。

120109_0951251.jpg

切り取り等出来たら、トレーラーに乗せコの字ボルト等で固定します。わーい(嬉しい顔)


ボディーケアのご案内

画像が荒くて何ともなんですががく〜(落胆した顔)ルームクリーニングも一通り行います。作業内容は、掃除機で気合い入れて吸う、雑巾でゴシゴシこする、窓もピカピカにする。で最終にレザーワックスにて完了。シートのシミ取りなどもある程度はやります!

SBSH0024.JPG

シートの下など、取れそうもないゴミなどはシートを外して掃除します。

SBSH0025.JPG

完成後です。画像で見るとイマイチですが、確実に綺麗になってます。!

SBSH0041.JPG




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。